いったりきたり

舞台俳優 / 二次元 / 雑記

顔がタイプ

 

 

Aくんの!顔が!!タイプすぎて!!!困る!!!!

はい。

かっこいい好きしか言えない頭の弱いオタクは大っ嫌いなんですけど(やめろ)、本当にAくんの顔が好きだなぁとしみじみ思う今日この頃です。

なんかね、自分にとってタイプの顔ってあるじゃないですか。それが一般的に飛び抜けてイケメンじゃなくても、自分のタイプはこの顔!みたいな。それが私にとってはAくんなんですよね。

Aくんをはじめて見つけたのはとあるWebCM?でした。「エッッッやばめちゃめちゃどタイプ…こんなん好きでしかない……(もう頭弱そうでしかない)」と思って彼について調べはじめました。舞台俳優をやってることがわかって嬉しくて小躍りしたのを覚えています。彼は以前いた事務所を一度辞めていて、再スタートを切ったところでした。彼の出演しているものを必死に調べて全て観て、ほんのちょろっとしかないグッズも集めました。

円盤で観た彼のお芝居も好きだなと思えました。ただ生ではまだ観たことがないので、実際生のお芝居を観てみて違うなと感じてしまわないかが今の不安です……。演技好きじゃないと推せないからなぁ、私。

そんなこんなで私がAくんに出会ってからはじめての舞台出演が決まって、個人ビジュアルが公開され「ヒエッ顔が良い…」となり、キービジュアルが公開され「ヒエッ顔が良い…」となり…………。そして今に至ります。

わかりますか。この一番楽しい時期。

仕事の都合で初日を観劇することはできないんですが、まぁそこまで鬼のように追っかけて全てをかけるようなオタ活はもうしなくていいやと思っていたところなので、ちょうどいいっちゃちょうどいいです。ゆるオタになろう。

ただね、休めると思ってた日が休めないことになって死ぬほどイライラしてます。これだからこの仕事やだ。実は以前オタクスタンスの記事を書いたときから少し昇級しまして。芸能関係でもある仕事になったので楽しいっちゃ楽しいんですけどなんせ休みが取れないんですよね。無理矢理にでも取ってるけど。でもまぁ自分だけの都合じゃどうにもならない仕事なので、その辺はイラッとしないように上手くコントロールして両立できればなと思ってます。頑張れ自分。

勢いで書きはじめたので何を言いたいのかサッパリわからなくなってしまいましたが、とにかくやっぱり顔がタイプな人を応援するのは楽しいということです。ほんと超かっこいい。でもかわいい。わんこみたい。めちゃめちゃ犬顔なんですよね。

もちろん顔がタイプというだけでやっていけるほど盲目なオタクではないので、演技でも惚れさせてくれることを願って本番を待ちたいと思います。

 

久しぶりだなぁ、この感じ。

 

 

 

 

 

更新用Twitter

ねる (@ittarikitari_ht) on Twitter

お題箱

ねるのお題箱